サイドバーを表示
ヨガマットのお手入れ方法 -TPE(熱可塑性エラストマー)編-

ヨガの練習には欠かせない存在「ヨガマット」
近年ではおうちでのトレーニングでや、ストレッチやフィットネスも使われるシーンが多くなってきています。

使用後は汗や汚れが付着しているのでお手入れが必要ですが、素材によってお手入れの仕方が変わることをご存知でしょうか?
誤ったお手入れを続けると、逆に劣化を早めてしまう危険性も…。

大切に長く使うためには普段からの正しいお手入れが重要です。
今回はTPE(熱可塑性エラストマー)のヨガマットのお手入れ方法をご紹介します。

 

TPE(熱可塑性エラストマー)とは?

 tpe_yogamat

TPEは焼却してもダイオキシン等の有害物質は発生しない、環境への配慮がされているサスティナブル(エコ)な素材であることが特徴です。軽くてにおいがほとんど無く、水拭きも可能でお手入れが簡単にできますが、水に浸すことはPVC同様おやめください。お手入れ後は風通しの良い日陰で完全に乾燥させましょう。

 

注意点

PVCや他の素材に比べて水に強い素材ですが、水洗いは基本的にNG
常にマットの同じ部分に手足を置くと摩擦により消耗していきますので 裏表、上下を変えてまんべんなく使用することを推奨しています。

 

お手入れ方法

1.水で薄めた家庭用洗剤か専用ヨガマットクリーナーをスプレーし、やわらかい布かスポンジでマット全体を拭く。
2.残った水分を乾いた布で拭き取る。
3.直接日光の当たらない風通しの良い場所で、完全に乾燥させる。
4.完全に乾燥したこととを確認したら、ロール状に巻いて保管する。

 

⇒更に詳しいお手入れ方法をチェック

タグ:

シェア: